楽しいこと 好きなこと
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夢前町でハイキング

先日夢前町の山をちょこっと登ってきました
約1時間ぐらいかな?もうちょっとかな??

気温も適温、風も少しあって快適なハイキングでした



まずヒノキの森をぬけて〜


早速 目的地展望台に到着


お疲れ様の乾杯〜 (乾杯は最近ぽっくんの中で大ブーム)


下りは・・・ 曝睡


山を降りたところにある池


池の周りは平坦で道も整備されているので
小さい子供でも楽しめそう

森のようちえんにぴったりー!



ここはハイキング以外にもピクニックや糸鋸教室や色々面白い教室をやってるので
最近とくにお気に入りの場所

小さい子供も楽しめる遊具もあるし







いっぱい遊んでぽっくんも楽しかっただろうなー
最後は終始曝睡でした

2泊3日の信州キャンプ

先日2泊3日でキャンプしてきました
場所は今回は遠出して岐阜県の平湯キャンプ場
車でだいたい5時間ぐらい
ぽっくんが寝てる間にいけるように前夜9時ごろに寝て翌2時半に出発
予定通りポックンが朝目覚めた頃にはキャンプ場に到着していました

まずは朝風呂ということで寸志で入れる近くの温泉 民俗館へ
IMG_8708.jpg

IMG_8713.jpg
以前にきた時は緑色だった気がするけど今回は茶褐色でした
鉄っぽいニオイがプンプンしてました


受付を済ませテン場散策 人も少ないので入り口と水場の近くの場所を確保

このキャンプ場は標高が1300mほどあるのでとにかく涼しい
テント設営してる時も寒いぐらいだった
まテントをたてるのはあっくんの仕事でその間私はポックンに乳やりをしてました
手伝わんでいいので楽でいいわ
IMG_8766.jpg

その日の離乳食はレトルトを買ってみました
なんかいつもより食いっぷりがよかった・・・
IMG_8779.jpg

お昼に近くの平湯の森の温泉に〜
貸切で家族で入りました
コチラは若干乳白色のお湯
IMG_8782.jpg

あっくんのお酒を持ちほろ酔い顔のぽっくん
IMG_8785.jpg

温泉で食事してその後夕食の買出しに
買出しといっても肉だけ それ以外は家で切って用意してるので

買出しのついでにいつも行ってる足湯へ
何度来たか(笑)
笠ヶ岳方面も綺麗に見えました
ここは何度来ても飽きないわ 大好きな場所
IMG_8833.jpg


本日の夕食も毎度ながらのスモークとブイヤベース
そして飛騨牛のほうば味噌焼き

おいしかったです

ぽっくんは太陽が沈むと自然と眠くなったようで
7時半過ぎから就寝

私達は交代でまた温泉へ行き その後焚き火でうだうだ喋ってました
夜は寒いぐらいで長袖を着て焚き火にあたってちょうどいいくらいでした


二日目

朝からまた民俗館の温泉で朝風呂をいただき
朝食をすませ出発〜

どこいこうか迷って迷って とりあえず乗鞍へ

安房トンネルを使わずに安房峠ごえ

曇の合間から穂高連邦が見えました


穂高連邦と歩岳と記念撮影
IMG_8865.jpg

乗鞍岳も見えてました
IMG_8851.jpg


乗鞍では宿で家族風呂に貸切で入りました

次は昼食〜

観光案内所でお座敷のある蕎麦屋さんを聞いてみたら
今まで行ったことのないいいお蕎麦屋さんを教えてくれました

モーニングサービスということで蕎麦饅頭をつけてくれました
お蕎麦もおいしかったし また絶対いく〜 いいとこ教えてもらったわ〜



乗鞍をでて今晩の夕食の食材の調達へ

そのついでに栃尾温泉の荒神の湯でひとっぷろあびて〜
横の川でちょっと遊んで
IMG_8881.jpg

IMG_8887.jpg

ついでのついでで新穂高ロープウェーへ
ロープウェーには乗らなかったけどあたりを散策
IMG_8898.jpg

キャンプ場へ帰って夕食〜
この日はまたまた飛騨牛のほうば味噌焼きとなめこ汁 

ご飯の後に交代で温泉へ行って また焚き火に当たり就寝


最終日

朝からまた朝風呂温泉 この日は神の湯へ
ここもいい湯 最近の一番のお気に入り

朝食を食べてテントを撤収

またまた民俗館へ行ってぽっくんも温泉入ってそこで昼食をいただきました

茅葺のお食事どころでまったり休憩
IMG_8916.jpg

IMG_8911.jpg

IMG_8940.jpg

IMG_8946.jpg


最後に足湯に入って 帰路へ


いやいや楽しい旅でした
ほんとは1泊2日だったのに
急遽もう一泊しようっとなって 3日間ののんびり旅になりました

平湯はいつもは通過するだけだったけど
平湯という場所を見直しました

とにかく涼しい

色んな意味でやっぱりいい場所でした

涼しいし温泉が近くにいっぱいあるし交通の便はいいしで
キャンプをするにはベリーグッドでした


あー楽しかったぁ

涼しかった〜!!!!!! 

兵庫の奥の方へ

兵庫の奥の方へ行ってきました

場所はスキー場が色々ある 美方のあたり

まずは猿尾滝へ
駐車場から近くて子連れでも行きやすかった
なかなかよかったよ

ぽっくんを背負子で背負って





かるーく歩いた後は ランチランチーーー

あっくんが前から気になってたというお店へ
こんなトコに店があるのー?って感じの山道を登っていくと
ちらほら民家が見えてきて
こんな大変そうなトコに人が住んでんだなーっと感心してると


おっと 看板発見


平日にもかかわらず そしてこんな山の上にもかかわらず
満席でした!!

わたしたちは縁側の席へ


パスタもパンもおいしかった
特にパン!!
おいしすぎ〜〜 おかわりした






オーガニックな感じの料理と雰囲気に癒されました


そしてお次は 木の殿堂 へ
こちらは木の博物館みたいなところで
私の大好きな小黒さんの作品があちこちにあってテンションが上がりまくる施設です

建物は安藤忠雄の設計です







お次は 但馬高原植物園

ここのメインは 大きなカツラの木とその少し上手から湧き出る湧き水
一日に5000t もの水が湧き出てるそう
冷たくておいしかった


この近くに 足湯ならぬ足水ってのがあったので足をつけてみたけど
冷たすぎて5秒とつけてられなかった
水温10℃で流れがあるので体感温度はもっと冷たいみたい

暑い夏にぴったりのスポットですねーー

遊歩道もいい感じでした


ぽっくんは背負子できもちよくネンネしてました


たーっぷり遊んで 家に帰ってまたまたチーズのスモークを作って
友達呼んでご飯食べて 楽しい一日でした

ちゃんちゃん

高原キャンプ

この連休に神崎郡の高原でキャンプしてきました

久々ってのもあるかもしれないけど
なんか今回のキャンプは最高にいい感じだったわ〜♪

ようすけ君とうちら夫婦の3人で
テントは別々で

タープは買ったばっかりのMSRのZINGってやつで
あっくん自慢の品 
最高にかっこいいらしい






この日の夕食がまた最高においしくて!!!

メニューは

野菜たっぷり魚介のブイヤベース
牛ステーキの鉄板焼き
チーズ、ウィンナー、いかの燻製

料理は最近買った南部鉄の和製ダッチオーブンで
薪で料理するのが超たのしかった!!!




昼まから日がかけるとだいぶ寒かったけど
夜はそうとう冷え込んだので
焚火がここちよかった



月灯りも少ない夜で
満天の星空を眺めながら
ぼーっと焚火

いやされたーー

火遊び大好き


12時前にはわたしは就寝

テントにシングルの敷布団をひいて
山用のマットをひいて
寝心地は完璧

ダウンを2枚重ねできて
マイナス数度まで対応の寝袋にくるまれて就寝



朝、 6時過ぎ目がさめる

ヨウスケ君は7時過ぎ出勤 笑

あとは夫婦二人で のんびり過ごす

朝食を食べ
音楽を聴き
ぼーっとする

片付けはあっくんにまかせヨガ
最高にきもちがいい!!!
1時間ぐらいヨガして
少し眠る
日差しがここちよい高原の朝〜♪

あー贅沢な時間

お腹の赤ちゃんも太陽の熱でお腹があたためられて
さぞかし気持ちよかったことでしょう



11時ごろキャンプ場をでて
近くのお蕎麦屋さんで蕎麦を食べ

帰りに書写でやってる にじのわ祭りにちょっと行って 帰宅

楽しい連休がすごせました 

もう一回ぐらいキャンプしたいなーー

夢前町

昨日はあっくんが仕事が休みで
10月に出場するマラソンにそなえて
夢前町に走りに行くということで
わたしも付いていきました

久々に短パンはいてみた!!
もちろんチャックはあがらないので
半開の社会の窓をTシャツで隠してます



50分ほど川沿いをゆっくりウォーキング
家の周りを歩くのと違って緑が多いから時間を忘れて歩けた
気持ちよかった〜
初めてカワセミを見たし!!
小さくて可愛かった

この後、汗だくのあっくんとともに雪彦温泉に行くも
開店30分前で断念

お腹も減ったし、ちょうど雪彦温泉の前にある行ったことのないCAFEへ行ってみた


カフェ リーラ


木の感じがすごくいい感じ
店内に入るとコーヒー豆がずらーっと並んでた
注文してから炒ってくれるらしい

あっくんはお勧めのブルーマウンテン



モーニング付きで700円したけど
コーヒー飲み終わったぐらいにもう一回注ぎに来てくれたから
高くないよね〜



外のテラスで気持ちよくのんびりした時間をすごし
帰宅

気持ちのいい午前中が過ごせました


午後からは産前産後の女性の骨盤ケアを主にしているサロンへ行ってきました

妊娠初期からの悩み頻尿の原因が分かりました・・・
子宮が恥骨の上まで下がって膀胱を圧迫してたみたい
予想はしてたけど

子宮が下がってるってことは
赤ちゃんにとってすごく居心地が悪いことなので
教えてもらった体操をしたりして改善させていこうと思います

ベストな状態で赤ちゃんを産んであげるには
妊娠前からちゃんと運動して体の調子を整えとかないとダメなんだな〜っと思った
よく聞く話だけど、なかなか実感しないと運動ってできないし〜

そして、今の骨盤周りは筋肉やじん帯が鉄板のようにガッチガチに固まってるから
出産時に骨盤がちゃんと開かないかもって言われた
多分、このままじゃ産めてなかったよって・・・ (帝王切開ってことかな?)

この時期に来たから大丈夫って言われて安心したけど

一緒に行った姉は産後、体の不調がでてきて診てもらったけど
もともと運動部で筋肉質な体だったんで
あなたはこのままセルフケアで治ります!! もう来なくてもいいよって
久々にこんなしっかりした体の人みた〜みたいな反応されてました

私は、あなたはちょっと重症なので近々来て下さいと・・・
2週間後に予約をとって帰ってきました


これから妊娠を望まれている皆様
適度な運動と骨盤周りのケアを今のうちからされることをおすすめします♪

信州旅行

この土日に信州乗鞍辺りに行って来ました

前日までどこにいくのか、本当に行くのかすら決まってなくて
金曜日急遽乗鞍行きが決定

仕事終わって、急いで用意してお風呂はいって
夜9時前に姫路を出発〜
夜中2時半ぐらいに上高地周辺の坂巻温泉の駐車場に到着
ここで車泊

朝、6時過ぎにあっくんに起こされる
6時半起床の予定やったのに・・・
朝食を簡単に食べて出発!!!


本日は上高地ハイキング〜
まだ車が入れないので坂巻温泉から歩く



2kmの釜トンネルは超苦痛だったわ〜!!!

やっとトンネルを抜け少し歩くと少々景色が良くなってきたけど
天気が悪くて穂高方面は山すそしか見えなかった



大正池から穂高方面


舗装された道を歩くのは足が疲れる〜
運動不足もあるけどすでに足が痛い・・・
山道の方が楽しい

なんとかがんばって河童橋まで




GW・お盆には大混雑の上高地だけど
この時期は観光客はゼロ〜
帰りに2組とすれ違っただけ

さてさてお昼ご飯でも食べようかとしたところ ポツポツと雨
屋根のある観光センターの方へ移動
すると間もなく 

雷〜

雨〜

あられ〜!!!



嵐!!!

食後もしばらく待機
前線の通過を待って 帰路へ

帰りは遊歩道を少し歩いた


天気悪かったけどそれはそれで楽しかった
夫婦二人で山歩きは久々だったし〜

疲れた足を癒したくて温泉へ

釜トンネル入り口にある中の湯の洞窟温泉へ
相当あやしい雰囲気で面白かった



温泉から上がると外は快晴〜
さっきの嵐が嘘みたいな青空


今日のお宿乗鞍温泉の仙山乗鞍へGO

ちょっと早く着いたのでまずちょっとドライブ
乗鞍何回来たのか忘れるぐらい来たけど
何回来ても飽きないわ〜

この天気 上高地とおんなじ日やで〜
えらい回復
バックに乗鞍岳


宿にチェックインして早速温泉へ

内湯チェーック
いい感じ〜


まずは露天へ


露天風呂から乗鞍が見える〜!!!
お風呂からこんなにキレイに乗鞍が見えたのはこの宿が初めて

お風呂に入ってから夕飯まで長かった!!
腹ペコ二人にはこの数時間が耐えられない
早く時間が過ぎるようにと 寝る

起きてから少し散歩して気を紛らして

ご飯〜!!!

美味しかった〜!!!
しゃぶしゃぶ 天ぷら 岩魚の塩焼きなどなど
ビールに日本酒少々

部屋に戻って窓を開けると
満月に照らされた怪しげな乗鞍が見えた


この日は10時過ぎには就寝


二日目〜

今日はあっくんと別行動!!
あっくんは乗鞍に登ってバックカントリー

そして私は一人西穂山荘へ
初めての一人登山
ドキドキ

新穂高ロープウェーから西穂山荘→丸山まで

登山口


しばらく登ると視界が開け西穂岳が見えてきた


一人だとなかなか我慢強くて
ちょっとしんどくてもすたすた登った

じゃ1時間で西穂山荘へ到着
過去最速な気がする (ここ登るのは4度目)
去年の4月のブログはコチラ→http://ree-712-ree.jugem.jp/?eid=79




あっくんが登っている乗鞍が見えた


眼下に前日歩いた上高地


絵を書く人




多分分からないと思うけど・・・黒い山の後ろに少し見えてるのが南アルプス
そして富士山も見えました〜


丸山を超えたところで引き返す

あっくんとの待ち合わせの時間もあるし
独標に行く人はみんなピッケルにアイゼン12本爪

私は6本爪にストックだったので
今日はここまで
2500m手前かな
もうちょっと登りたかったけど〜!!!!

名残惜しい気持ちを残し下山

一人での山登りも意外に楽しいことが分かった
いろんな人と喋ったし
誰かがいると知らない間に甘えてた気がする
一人だと予想以上に頑張れる
一人がいいわけじゃないけど一人もいいなって思った

下山後、前日車をとめさせて貰った坂巻温泉に入って
あっくんと合流

あっくんは千葉から来た原田君と一緒に滑ってたんだ〜
乗鞍もサイコーだったみたい





原田君とお別れして姫路に向けて出発〜
夜10時半ぐらいに到着

次はGW〜!
ちか〜!!

GWの予定はまだ決まってないけど
私だけ乗鞍を少し登って位ヶ原山荘に泊まるかも

GWも現地であっくんと別行動の予定

バックカントリーもいいけど
やっぱ板かついで登るのはしんどすぎる

最近あっくんはバックカントリーばっかなので
別行動が増えてきたわん

私は本当は雪の燕岳に登りたい!!!!!!!!
12本爪のアイゼンとピッケル買って登りたいな〜
でも一人は危ないかな〜


南アルプス 北岳

南アルプスの北岳に登ってきました〜!!
初の南アルプスです

しかも日本第2位の標高3193mで〜す

今回は岡山のトモと彼女のかやのちゃんとあっくんと私の4人です
二人の岡山弁がかわいかった〜

この度購入いたしましたテントで2泊3日
一日の歩く時間がだいたい4時間ちょいずつだったので
のんびりな山登りになりました

紅葉も見ごろで、でも南アルプスは人が少なく
ほんとのんびりできました


バスを二つ乗り換え登山口広河原へ


一日目宿泊地 白根御池小屋テント場到着


ダースベーダーと夕食


買ったテント モンベルのステラリッジ


夕食はカレー鍋豚しゃぶしゃぶラーメン






朝のテント場
気温は氷点下まで下がって池には氷がはってた


二日目 肩の小屋に向けて出発




一日目に引き続き急な登り




小屋に近づくにつれ雲が多くなり
着いたころにはガスの中


お昼は小屋でカレーとラーメン 美味しかった〜




小屋についてからしばらくテントで昼寝
みんな曝睡
3時過ぎ山頂に向けて出発



山頂に着くころ運良くガスがとれて仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳が見えてきた


ついに日本第二位の山 北岳登頂〜!!!
ちょっと興奮




タイマーで4人で記念撮影


甲斐駒ヶ岳 しぶい


夜ご飯はインスタントのカルボナーラと焼き豚、魚肉ソーセージ、荒引きソーセージ
をマヨネーズたっぷりでいただく

朝バスで一緒になった愛知県から来られていた
しのぷーとテント場で再会して
夕食後お酒を飲みながら色々山の話などを聞かせてもらった〜
しのぷーはとてもアクティブな女性で
一人で20キロのザックを背負って私たちよりはるかにハードなコースで
ここまで来てた
帰りは同じコースで下りて途中休憩場所で梨をくれた〜
おいしかった〜!!!


朝御来光前
富士山














Bボーイ
悪い二人


御来光を見た後、再度頂上へと向かう
が、私は腹痛の為下山


北岳山頂から見る間ノ岳




小屋を出発 下山










沢沿いの下山コース



無事下山

バスに乗って駐車場へ

しのぷーと連絡先を交換してお別れ
絵の上手なしのぷーが私たちの絵を後日描いてくれるって
うれしい 楽しみ〜



またどっかの山で会えたらうれしいな〜

帰りは高遠温泉に入って駒ヶ根ICでたらふくご飯を食べて
車で曝睡しました


今回はともの彼女のかやのちゃんとも仲良くなれたし
トモは面白いし、お菓子いっぱいくれるし
シップもいっぱいくれるし
しのぷーにも出会えたし
天候やら何やらもいい具合だったし
またまたいい山登りになりました!!!!!

登山靴 買いました

登山靴新調いたしました


今の靴はだいぶん履きつぶしてて靴底も磨り減ってたし
もとから水濡れに弱かったので
雨のときは全然だめでした

でもデザインと色は大変気に入ってたので
ちょっと寂しい気もしますが

先日アウトドアショップに行って
特に靴を買うつもりはなかったのですが
試しに履かせてもらってたら
なんかその気になってきて
足幅とか測ってもらってたら
買うモードに突入

会員になったときにもれなくついてくる一点だけ20%引き券を使えるか聞いてみると
もうすぐ会員様セールで何点でも20%引きのDMを発送するところだったので
それを前倒しで使っていいよ〜 っと言われ決意

デザイン的に気に入った靴はサイズが合わないし
もっと重いザックを背負う人用ということであきらめ

足幅が狭く、今後もそんなに重い荷物を持つ気がない私にぴったり合う靴はけっきょく一つ


おーちょっとダサい・・・

でも靴は大事だし
かわいさを優先しては駄目だ
他のお店にいってもここまでしっかり接客してくれるとこはなさそうだし

ということで

店長を信頼してデザイン無視でこれにしました

                            SIRIO 411GTX
                                

でも履いたときのフィット感はとてもよい
ミドルカットなので足首が守られてる感じもよい

なんといっても20%引きで5千円も安く買えたし〜
満足

次の登山から使ってみま〜す

山グッズ

最近色々買ってます・・・

いつかはいるものだし、何年も使えるものだから

買っておこう

山小屋で1泊1万弱毎回払うことを思ったらすぐに元は取れる

など と 考えたら

躊躇する気持ちがなくなって

買ってます 色々



まずダウンの寝袋二つ
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121206

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121207

テントもついに購入!!!!
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122285

寝るときのマットは安いリッジレストにしました
http://www.e-mot.co.jp/thermarest/trek.html



こないだ蝶ヶ岳に向かってるときにあっくんが

りーにめっちゃいいお知らせ!!

って言うから仕事でおっきな契約でも決まったのか!!
はたまた高額商品券でもいただいたのか!!

などと金目の想像をしていたら

この寝袋 二つドッキングできるかもしれん!!  って・・・・


どうでもいいわ!!!! がっくりやわ!!


この話もどうでもいいですが・・・ すごくがっかりしたので書きました



10月早々また北アルプスのどこかに2泊3日で登る予定がありますが
一緒に行くか悩み中
行き先は天候次第ということなので
行った事あるとこならやめとこう
学校あるし・・・


涸沢でテント泊なら絶対行くんやけど!!




今回の候補からは却下されたけど白馬鑓温泉も早く行きたい〜!!!




これから山登りはテント泊が常になってきそうです
必然的に私の荷物も増えるわけでさらなる体力気力が必要となってきます

最近のひどい肩こり解消もかねて、走る・歩く・ヨガなど
日ごろから運動をしておこうと思う今日この頃であります



あーめっきり秋ですねぇ

みなさん季節の変わり目は風邪に注意ですね

衣替えもしないと

あ〜ちょっとめんどくさい

蝶ヶ岳

北アルプスの蝶ヶ岳に一泊二日で登ってきました

蝶ヶ岳は下の町から見てもどれがそれなのか
わかりにくいけど
山頂からの眺めの良さは最高な山です
標高は北アルプスの中ではかなり低い2677m


9/17(金)の夜に姫路を出発して
加西でヨウスケ君と合流

夜中2時過ぎ信州安曇野の道の駅に到着
千葉から来た原田君夫婦と合流

車でみんなで少し飲んで就寝

7時半過ぎ頃から登り始め
1時頃山頂到着〜

先に着いていた原田君夫婦と乾杯して軽く昼食

原田君夫婦は日帰りのため下山
体力あるわ〜



さよなら〜
一緒に登れて楽しかった!!!


寒いので熱燗


今回はテン泊です!!!
初!!!
ヨウスケ君が買った二人用のテントに無理やり三人



冷凍してた肉と野菜ときのこでお鍋
楽しかった!!
テン泊めちゃいい〜!!
テント重いけど
山本家も購入の意思が固まりました





一日目は曇りで景色はほとんど見れず夕日も雲に隠れて見えず




早朝4時ごろ
晴れてきて星空が見えてきた
蝶ヶ岳は安曇野の町の光が入るので満天の星空
とまではいかなかったけど

山頂とオリオン座


ご来光
ちょっと雲に隠れたけどきれかった








夜が明けてくると穂高連邦の壮大な景色が現れる〜!!
前日は全く見えなかったから
雲の向こうにこんな景色がひろがっていたとは!!!
感動

槍ヶ岳


大キレット


奥に見えるのが常念岳


常念へ続く稜線


常念からの景色




わたくしは常念岳へは行かず一人蝶ヶ岳往復路を下山
あっくんとヨウスケ君は常念へ縦走して同じ三俣登山口に下山
相当しんどいコースだったみたい
いかなくてよかった〜

わたくしは一人での下山に少々不安があったので慎重に下山
こけて谷底に落ちて遭難しないように念には念を入れまくったけど
石ですべってオケツを強打
ひじを少しすりむいた

無事に下山できたけど
やっぱ山はみんなで歩くのが楽しい
ま、だいぶん独り言いいながらおりたけど

お昼に下山したので一人で安曇野にくりだし
そばを食べ大町あたりまでドライブ

あっくんたちの下山時間に合わせてまた三俣登山口に戻り
二人と合流 帰宅

高速がところどころ混んでたけど1時頃には到着


今回は二日目の天気が良くてそして初のテント泊が楽しくて
あと原田君夫婦とも登れて
めちゃくちゃ楽しかった〜!!!!

みなさんありがとうございました

赤ちゃんの成長曲線